めざせ!防府完走!
Home >めざせ!防府完走!
防府マラソンに向けての練習記

目次
  はじめに (2004.3.1追記)
2003年6月までの記録 (2003.7.11)
2003年7月の記録 (2003.8.4)
2003年8月の記録 (2003.9.1)
2003年9月の記録 (2003.10.3)
2003年10月の記録 (2003.11.1)
2003年11月の記録 (2003.11.18)
2003年12月の記録 (2004.1.12)

2004年1月の記録 (2004.1.31)
2004年2月の記録 (2004.3.1)
2004年3月の記録 (2004.4.3)
2004年4月の記録 (2004.4.30)
2004年5月の記録 (2004.5.31)
2004年6月の記録 (2004.7.1)
2004年7月の記録 (2004.8.1)
2004年8月の記録 (2004.9.3)
2004年9月の記録 (2004.10.2)
2004年10月の記録 (2004.11.2)
2004年11月の記録 (2004.12.2)
2004年12月の記録 (2004.12.15)
おわりに (2005.1.2)New!


はじめに
 

防府読売マラソン。
福岡、東京、びわこ、別府大分に次ぎ、5番目に厳しい資格が要求される、市民ランナーにとっては憧れの、実業団ランナーにとっても若手の登竜門的なレースです。
そのレースに挑戦し、完走を目指してみようと思います。

関門はふたつ。
ひとつは、フルマラソンで3時間以内の参加標準記録をクリアし、参加資格を取得すること。(まだ持ってないんかい!ってツッコミはなしね・笑)
もうひとつは、25km地点で1時間40分(キロ4分ペース)の関門を突破し、その後もキロ4分半ペースを越えずに走りきること。
他にも、遠征費の工面をどうするかとか、貧乏くさい関門はあるにはありますが。(苦笑)

資格を取れる力は・・・、あるでしょう・・・、多分。(^^ゞ
しかし、今年資格を取って、今年12月の防府マラソンで完走するためには、参加資格取得レースとして出走予定している、11月のあいの土山マラソンでの一発勝負を確実にものにし、その6週間後の防府マラソンの関門を突破できる力をつけることと、モチベーションを維持し、レース中自分自身をコントロールするための、メンタル面の強化が必要です。

ということで、自分にむち打つため、「めざせ!防府完走」の連載を開始します。
一応、約半年の短期集中連載の予定ですが、場合によっては、1年半か2年半か、はたまた5年も10年も続く超大作になるかもしれません。(;_;)
そうならないためにも、みさなまの熱い応援、叱咤激励、アドバイス、飲み会のお誘い(ちゃうやろ!)等々、お待ちしています。

練習内容やコメントなどを一週間毎半月毎に更新していく予定ですので、ご期待下さい。


2003年7月7日 七夕に願いを込め


約半年の短期集中連載の予定で進めておりましたが、残念ながら、2003年11月2日のあいの土山マラソンで、3時間00分54秒という、泣きたくなるようなタイムで資格ゲットを逃してしまい、今年完結することは不可能となりました。(号泣)
ということで、来年の12月完結を目指し、このまま連載を続けたいと思いますので、引き続きご贔屓の程、よろしくお願いいたします。

今度は、ギリギリのスケジュールではなく、今シーズン中に資格をゲットし、余裕を持って来年の防府に出られるよう、がんばります。
引き続き、みさなまの熱い応援、叱咤激励、アドバイス、飲み会のお誘い(ちゃうやろ!・笑)等々、お待ちしています。


2003年11月4日追記 筋肉痛と闘いつつ(苦笑)


2004年2月15日の泉州国際市民マラソンで、何とかサブスリーを達成し、防府の資格をゲット出来ました。
これでようやく第一関門は突破しましたので、あとは、防府までの9ヶ月半の間に、きっちり完走できる力を付けていくだけです。

やるぞぉ!

2004年3月1日追記 ほろ酔いでいい気分(苦笑)

めざせ!防府完走!トップへ


2003年6月までの記録
 

まず、簡単に、過去の練習内容、レースでのタイム等を書きますが、練習については、あまり古いデータを書いても仕方がないので、昨年春からにします。

月 走行距離(日数)
※コメント
・ポイント練習等
です。

シーズンが終わった春先は、さぼりモードで、
2002年3月 119.5km(8日)
4月 226km(13日)

となってます。4月は、後半から距離が伸びていますが、これは毎年、ゴールデンウィークに合わせて走り込みを開始するためです。

5月 415km(25日)
※400kmを越えたのは、今のところこの月のみです。
・箕面〜妙見山往復42km、飛鳥〜吉野神宮往復35km、飛鳥〜吉野往復37km
・5/19に武庫川10マイルに出ましたが、1:06'29と、まだまだ全然走れていません。

6月 300km(16日)
・曽根〜妙見山往復55km、箕面〜妙見山往復40km、飛鳥〜吉野神宮往復35km
・6/26にNTTなにわさんの練習会で5kmTTを行い、18'45でした。
 5kmのレースに出たことがないので、これが自己ベストです。

7月 180km(16日)
※まだまだ体力・気力不足で、距離を伸ばせませんでした。長い距離も走れていません。
・24時間リレーマラソンに参加(年間行事です)。1.75km×18本。すべて何とかキロ換算3分台で走れました。
 (3'45〜3'58ぐらい?)

8月 302km(18日)
※ナイトランさんの木曜練習会等に参加し始め、ぼちぼちペース走を始めました。
・飛鳥〜吉野神宮往復35km、帰省先の滋賀県での山コースLSD30km×1回、35km×1回
・長居公園でのペース走、15km(4'18ペース)、20km(4'22ペース)

9月 307.5km(17日)
・飛鳥〜吉野神宮往復35km、飛鳥〜吉野往復37km、草津〜信楽〜三雲44km。
・長居公園でのインターバル1000m×9本(3'54-46-4'01-3'57-52-59-58-54-52)
・長居公園でのペース走、17km(4'18ペース)、20km×2回(4'24、4'10ペース)
・NTTなにわさんの練習会で5kmTTを行い、18'46。
 6月より1秒悪く、速くなっていないことにショックを受けました。
・9/15摂津淀川マラソンデビュー(10km)。38'30と不満な結果でした。

10月 197.5km(14日)
※11/3の土山マラソンがメインレースのため、距離を落としましたが、ちょっと落としすぎかも?
※レースが3本入っていたため、LSDはなし。
・長居公園でのインターバル1000m×9本(3'48-38-40-41-30-36-36-37-40)
・長居公園でのペース走、30km(4'22ペース)、10km(4'00ペース)
・おこしやすマラソン(ハーフ)、伴走
・10/13大阪市民マラソン10km 37'53 自己ベスト
・10/20敦賀マラソン(ハーフ) 1:22'36(19'33-18'59-19'41-19'56-4'24)自己ベスト。
 内容も今まで走ったすべてのレースの中で一番よかったです。

11月 130kmぐらい?(5〜6日?)※途中からノートに記載なし。
・11/3土山マラソン(フル) 3:08'?               
 目標はあくまで、3時間を切って防府の資格をゲットということだったので、堅く行けば何の問題もなかったのに(多分)、前半の上り基調のところをキロ4分ちょっとのペースで走ってしまい、30km地点で2:03'49。
これでおしまい。あとはずるずる失速し、35kmからは走れませんでした。
※その後、腰痛と無気力で、ほとんど走らず。
・11/23福知山マラソン(フル) 3:43'?              
 腰痛により25kmから失速。

12月 ?km(?日)※ノートに記載なし。(無気力・苦笑)
※腰痛と無気力により走れず。

2003年1月 167km(12日)
※正月から心を入れ替え、泉州を目指すも、仕事で腰(別のところ)を痛め、月半ばに10日連続休養。
 これで泉州でのサブスリーは諦める。
・飛鳥〜吉野神宮往復35km
・長居公園でのペース走、15km(4'11ペース)
・1/11大阪市民マラソン10km 39'17。全然ダメです。

2月 229km(14日)
・長居公園でのペース走、22.5km(4'22ペース)、20km(4'12ペース)
・2/2木津川マラソン(ハーフ) 1:25'54 全くダメ!
・2/16泉州マラソン(フル) 3:02'59               
サブスリーが無理なのは分かっていたが、ギリギリイーブンでどこまで行けるかやってみることにしました。
タイムはともかく、後半も今までのような大きな落ち込みもなく、練習量を考えたら、内容は満足でした。

3月 89.5km(5日)
※引っ越しのバタバタで走れず。というのは言い訳で、ランには無気力状態でした。

4月 129km(13日)
※引っ越しもようやく落ち着き、ぼちぼち走り始めましたが、コースが定まらず、5〜10kmの短い距離がほとんどでした。

5月 247km(20日)
※例年通り、GWを利用して走り始めましたが、平日はほとんど朝ランのみで、あまり距離が伸びませんでした。(目標300kmでした)
・飛鳥〜吉野神宮往復35km、二上山〜金剛山トレイルラン25km。

6月 306.5km(20日)
※本腰入れて走り始めましたが、とりあえず基礎作りということで、心拍数を低めに設定してのジョグ、LSDがほとんどです。
・曽根〜妙見山往復55km、飛鳥〜吉野往復37km

といった感じです。
自己分析すると、
・走行距離、日数が少ない。
・月2〜3回の峠越えLSDは、効果的。
・年間を通じて練習をこなす体力(精神面も含めて)がない。
というところでしょうか。

専門家の分析では、
・休みが多すぎる。月間あと7日走る日を増やせば、安定して月400km前後は確保できるのではないか。
・年間のサイクルを考えたとき、2002年7月や12月、2003年1月辺りの、本来は走らなければならない時期に走れておらず、流れを寸断するような形になっているのが痛い。
ということです。

それらをふまえ、7月以降の練習を組み立てていこうと思っています。

めざせ!防府完走!トップへ 2003年7月の記録へ


Copyright (C) 2001-2004 Honyaraka All rights reserved.