サブスリーランナーに訊く
サブスリーランナーへのインタビュー

■ 第2回 くりりん さん
  くりりんさんの写真
運動経験無しながら、走り始めて数年で一気に2時間42分台まで記録を伸ばしたくりりんさん。
まだまだ伸びる可能性を秘めた、若手のホープ。最近は、女子トップ選手と併走する姿が、テレビに映し出されることが多くなりました。


■ 年齢・走歴を教えてください。(2002年4月現在)

28歳。走歴は5年。

■ 走りはじめたきっかけは?

ダイエット目的。
就職して以来、ろくに運動もせず、一時は体重68kgを超えてしまったこともあり、たまたま同じ職場でジョギングをしていた人についていったのが始まりです。

■ 初サブスリーは、いつ、どこで達成されましたか?

1999年11月、福知山マラソン。タイム:2時間57分41秒

■ それは、走り始めて何年目、何回目のフルマラソンでしたか?

レースに出はじめる前からカウントすれば、走り始めたのは96年冬からなので、3年目、4回目(但し1回途中棄権があるので、それを含めると5回目)のフルマラソンです。

■ その時の感想をお願いします。

既にサブスリーは確実との前評判をもらっており、前半は2時間50分も切れるぞというペースだったにもかかわらず、後半地獄を見ました。
だから、打ち上げではサブスリーだったのに不機嫌そうな顔をしていた、らしいです。

■ フルのベストタイムは?

2002年4月、長野オリンピック記念マラソン。タイム:2時間42分31秒

■ 月間走行距離を教えてください。

250km/月

■ 主な練習内容を教えてください。

以下目標としている練習内容です。
 ・シーズンオフ(4〜9月)
  LSD中心(キロ4分半〜5分ぐらい)
 ・シーズン中(10〜3月)
  ペース走(キロ3分半〜4分、備えるレースによりペースはいろいろ)
  時折インターバル等のスピード練習

■ サブスリー達成に効果のある練習をいくつか教えてください。

 ・ある程度起伏のあるコースでのLSD。

特に妙見山は、99年の夏頃はほぼ毎週のように走ってました。妙見山以外にも、ポンポン山、六甲山と山岳ルートを次々開拓しました。
LSD以外に別段変わった練習はしていなかったと思います。ただ、心掛けていたのは登りで決して歩かないこと。特に妙見山では折り返しの高山への登り3kmをいかにしっかり走れるかをいつもチェックしていました。

 ・10kmのタイム向上

■ ズバリ!サブスリーをやるために一番大事なことは?

少なくとも心の中には壁を作らないこと。

■ サブスリーを目指すランナーにアドバイスをお願いいたします。

サブスリー程度なら練習方法は人それぞれ。これだけが正解ということはない。自分に一番合った方法を見つけることが大事。
レースの際はとにかく前半飛ばしすぎないよう我慢我慢。

■ その他、上記質問以外で何かあればお願いいたします。

月間300kmは必須ではありません。闇雲に走行距離だけを追うのはやめましょう。ただし距離を踏むのが無意味かというとそうでもない。だからマラソンは奥が深くて難しいのです(^^;。
マラソンは数学であり哲学である


別大マラソンの完走記は、今でもイメージトレーニングのために読ませてもらっています。
今後は、2時間40分切りへ挑戦に注目していきたいと思います。
ありがとうございました。
by ほにゃらか

くりりんさんのサイト:http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kuririn/index.html


Copyright (C) 2001-2004 Honyaraka All rights reserved.