サブスリーランナーに訊く
サブスリーランナーへのインタビュー

■ 第5回 ふにゃふにゃ さん
  ふにゃふにゃさんの写真
ふにゃふにゃというハンドルからは想像できない、強力な意志と肉体の持ち主。毎朝4時起きで1時間半走り、月間走行距離は450km。
「努力は裏切らない」を証明してみせるふにゃふにゃさんとも、このサイトで知り合いました。

■ 年齢・走歴を教えてください。(2002年5月現在)

39歳。走歴は5年。

■ 走りはじめたきっかけは?

座り仕事のため、職場に着いたら全然動かずにいるので、このままでは生活習慣病に一直線だと思い、走り出しました。でも最初は走っているんだか、歩いているんだかわからないスピードでした。10分走るのがやっとでした。

■ 初サブスリーは、いつ、どこで達成されましたか?

2000年11月、河口湖マラソン。タイム:2時間55分33秒

■ それは、走り始めて何年目、何回目のフルマラソンでしたか?

4年目、10回目のフルでした。

■ その時の感想をお願いします。

40kmで、やっとサブスリーになれると確信しました。疲れていましたが何とか気力でゴール。一人で行ったので、ゴール後報告する相手もなく、はしゃぐわけでもなく、一人でニヤニヤしていました。周りから見たら変なおじさんに見えたでしょう。
走友会にも入らず一人で走ってきたので、自分のやり方でもサブスリーになれるんだって嬉しかったです。
自分を信じてきてよかったとも思いました。
感激とは別に、一度サブスリーをやると、まわりからそれが当たり前に見られるので、これからが大変だなぁと思いました。

■ フルのベストタイムは?

2002年3月、荒川市民マラソン。タイム:2時間47分23秒

■ 月間走行距離を教えてください。

450km/月

■ 主な練習内容を教えてください。

年間を通じてただ走っているだけで、これといって決まったことはしていません。早朝4時に起き、4時半から1時間30分と時間を決めて走っています。
距離を決めると調子が悪いときはしんどくなりますので、その日の体調によって走り方を決めます。
キロ5分ちょっとで走り出し、そのままの日もあれば、ビルドアップにしてラストは3分後半まで持っていったり、
自由に使えるトラックがあるので、1000mインターバルを3本から5本やってみたり。
自由気ままに走るようにしています。

週末は土日のどちらかに、ロングをやります。これも距離を決めずに走ります。25kmだったり30kmだったり。ペースは速くて4分前半、遅いときは5分半ぐらいです。

月間400km確実に走れるようになってから、タイムが伸びてきました。

夜は夕食後にテレビを見ながら腹筋やスクワットなど筋トレをしています。これによって30km以降の足の痙攣などなくなりました。脚筋力をつけるのも必要ですね。

■ サブスリー達成に効果のある練習をいくつか教えてください。

練習と言う立派なことはやってません。ただ早朝ランのため、毎日ビルドアップ的な走り方になります。スピード練習も気が向いたときにやるだけで、週何回とかは決めてません。
質の高い練習をするか、私みたいにただ距離を積むかのどちらかでしょう。

■ ズバリ!サブスリーをやるために一番大事なことは?

自分の意思。

■ サブスリーを目指すランナーにアドバイスをお願いいたします。

誰でもサブスリーはできます。自分自身に限界を作ってはいけません。

■ その他、上記質問以外で何かあればお願いいたします。

サブスリーと言う言葉さえ知らなかった私が、サブスリーを達成できたのも家族のおかげです。走る時間も大切ですが、家族との時間も必要な気がします。特に女房には感謝感謝です。


家族を愛し、ビールを愛する気持ちが、マラソンの原動力かも知れませんね。年齢も近いし、その活躍は、大いに刺激になります。
ありがとうございました。
by ほにゃらか

Copyright (C) 2001-2004 Honyaraka All rights reserved.