サブスリーランナーに訊く
サブスリーランナーへのインタビュー

■ 第8回 まこてぃん さん
  まこてぃんさんの写真
トレッドミルでフルマラソンを完走してしまう強靱な精神力と、目標に向けてきっちりと仕上げてくる堅実さで、記録更新を続けるまこてぃんさん。
週末毎に峠越え40kmLSDをこなすその意志の強さで、来シーズンの50分切りは達成間違いなしでしょう。

■ 年齢・走歴を教えてください。(2002年6月現在)

43歳。走歴は4年半。初レースは1997年11月の吉野川ハーフ 。

■ 走りはじめたきっかけは?

減量のため。社会人になってからの15年で63キロ→70キロ近くまで太り(身長168cm)、たまに走ると上腕や胸の贅肉が波打つようで、これではいかんと思い立って、まずは歩くことから始めましたが、そのうち走ること自体にハマっていました。

■ 初サブスリーは、いつ、どこで達成されましたか?

2000年4月、長野マラソン。タイム:2時間57分37秒

■ それは、走り始めて何年目、何回目のフルマラソンでしたか?

初レースから2年半、6回目でした。

■ その時の感想をお願いします。

その前の木津川で雨、気温4度という悪天候で3時間4分台だったので、絶好のコンディションとなった長野ではスタート前から達成の予感はありました。ほぼ最後まで設定どおりのペースで行けたことが何よりうれしかったです。

■ フルのベストタイムは?

2002年3月、中日豊橋マラソン。タイム:2時間51分46秒

■ 月間走行距離を教えてください。

306km/月(2001年平均)

■ 主な練習内容を教えてください。

・シーズンオフ(4〜9月)
  平日はトレッドミルで10〜15キロのビルドアップ走を週2〜3回。
  週末に飛鳥から吉野までの峠道往復40キロLSD(ほぼ毎週)。
 ・シーズン中(10〜3月)
  平日のトレッドミルのうち1回をインターバルに(キロ4分程度)。
  週末は上記に同じ。ただし、可能な限りスピードを上げる。

■ サブスリー達成に効果のある練習をいくつか教えてください。

峠道などアップダウンのある場所で、下半身の筋肉をまんべんなく強化すること。

■ ズバリ!サブスリーをやるために一番大事なことは?

30キロを過ぎてからの精神的・肉体的な粘り。
最後まで諦めない(気持ちが切れない)こと。

■ サブスリーを目指すランナーにアドバイスをお願いいたします。

なるべくイーブンペースでいくのがいいと思います。前半で貯金を作っても、後半で必ず脚に来ますから。

■ その他、上記質問以外で何かあればお願いいたします。

直前1週間の体重と体調の管理は、意外なほど大きく影響するようです。
練習量は落としつつ、体重・体調をきちんと管理する必要があります。
私の場合、この期間は禁酒し、食事(カロリー)制限も一層強化しますが、栄養バランスには留意し、睡眠も十分取って、万全の体調でレースに臨めるようにします。


まこてぃんさんには、ホームコースの飛鳥〜吉野峠越え往復に、しょっちゅう連れて行っていただいています。私が(それなりに)強くなったのも、まこてぃんさんのおかげと言っていいでしょう。
足を向けては眠れないです。(笑)
ありがとうございました。
by ほにゃらか

Copyright (C) 2001-2004 Honyaraka All rights reserved.