サブスリーランナーに訊く
サブスリーランナーへのインタビュー

■ 第9回 TGCの青ちゃん さん
  TGCの青ちゃんの写真
さまざまな練習会やランニングクラブに積極的に顔を出し、交流を深めるTGCの青ちゃん。そこでの様々な出会いが、彼の走りの幅を広げているのでしょう。
記録も上昇中で、来シーズンは50分切りに挑む。

■ 年齢・走歴を教えてください。(2002年7月現在)

40歳。走歴は12年。

■ 走りはじめたきっかけは?

当時、父が走っており、レースに誘われ完敗した。それから悔しくて、魂に火がついた。

■ 初サブスリーは、いつ、どこで達成されましたか?

2000年11月、福知山マラソン。タイムは2時間58分51秒

■ それは、走り始めて何年目、何回目のフルマラソンでしたか?

11年目、24回目のフル。(初フルは4時間51分13秒)

■ その時の感想をお願いします。

バブル期→バブル崩壊→合併→破綻と言う金融ビッグバンの荒波にもまれた当初〜10年間のマラソン生活も2年前の転職を機に練習環境も好転。
レースでは前半から積極的に飛ばし、30キロでサブスリーを確信。その途端、ふくらはぎの痙攣に見舞われ、何度もストップ。水をかけたりストレッチをしたりして、ようやくのゴール。走り始めて10年以上もかかった為、天にも昇る気分でした。

■ フルのベストタイムは?

2001年12月、防府読売マラソン。タイムは、2時間53分04秒

■ 月間走行距離を教えてください。

420km/月(2001年平均)

■ 主な練習内容を教えてください。

平日はシーズン通して帰宅ランのみ。ただ、水・木曜日は他のチームの練習会に積極的に参加。
休日(特に土曜日)はすべてTGC(豊中グリーンクラブ)にて、
 ・シーズンオフ(4〜9月)
  4月 筋トレ(サーキットトレ)
   腹筋20回、背筋20回、腕立て20回、スクワット200回、カーフレイズ200回、階段昇降200回×2セット
  5月 坂道インターバル(400m+400m)×10本 (4'10"/kmペース)
  6〜8月 ショートインターバル(300m+300m)×10〜20本 (3'00"〜20"/kmペース)
  9月 ロングインターバル(1000m+200m)×5本 (3'30"〜45"/kmペース)

 ・シーズン中(10〜3月)
  10月 坂道ロングインターバル (1500m+600m)×5 (3'30"〜45"/kmペース) 
  11月〜3月 ペース走 1800m×9周 (4'00"〜4'15"/kmペース)
          コントロールラン 1800m×9周 (4'00"〜5'00"/kmペース)

■ サブスリー達成に効果のある練習をいくつか教えてください。

・起伏のあるコースでのマラニック(30〜50km、六甲、箕面等)
・秋〜冬は5km、10kmレースの参加(仕上がり具合を確認)

■ ズバリ!サブスリーをやるために一番大事なことは?

「達成するんだ!」という強い信念。

■ サブスリーを目指すランナーにアドバイスをお願いいたします。

10km40分以内、ハーフ1時間25分以内で走れれば、十分可能。
同レベルの仲間を見つけ、お互いに競い合いレベルアップを図る。
また、足が疲れた時はプールにてイージーで泳ぐことをお勧めします。故障予防に繋がりますし、気分転換にもなる。

■ その他、上記質問以外で何かあればお願いいたします。

12年間で出場した、マラソン、駅伝、ウルトラ(140km迄)、トライアスロン(ミドルまで)は計250大会余り。その全てを完走。(但し、2001年別大では35kmの関門閉鎖にあう)
スタートラインに立てば絶対ゴールするという執念と、いかなる状況下にも屈しない強靭な身体を目指しています。


同い年であるTGCの青ちゃんの活躍も、私の刺激の一つです。
私も早く追いつけるよう、がんばりたいと思います。

ありがとうございました。
by ほにゃらか

Copyright (C) 2001-2004 Honyaraka All rights reserved.